京都の賃貸


【留学生】

日本の古都、そして日本人だけでなく世界中からも憧れをもって人が集まる都市が京都です。

京都には歴史ある学校もたくさんありますから、留学生の人数も多いのが当然です。

各大学や専門学校では留学生用に寮を用意してあるところが多いようですが、それもなく、学生自身で賃貸物件を借りなくてはならない学校もあるのです。

そういう学生は、どうすればいいのでしょうか。

 

海外から留学しているのであれば親はいませんし、保障も出来ません。そういう場合はまず学校の学生課へいってみましょう。

大学なり専門学校なりが提携している不動産屋が必ずあって、学校が保証人になり学生に部屋をかしてくれるのです。

 

もしくは、大家さんが経営する集合住宅かもしれません。寮とはちょっと違いますが、大きな都市にはそういう学生のための家が多数存在します。

留学を決めたらまず受け入れ先の学校へ住まいの相談をしましょう。きっとすんなりとアドバイスをくれるはずです。

しかし、受け入れ態勢のあるアパートでは、ほかにも同じ境遇の留学性がおられる可能性が高いです。

やはり英語で会話できる相手がいると、不安な留学期間も少なからず安心できるはずです。

仲良くなれば、休日に一緒に観光したりと楽しみも増えますね。